トリマーピンク

人気記事ランキング

ホーム > > 恵みの雨と不快の雨

恵みの雨と不快の雨

長く続く梅雨。 農作物にとっては恵みの雨となり、人にとっては生活の元になります。 雨がまったく降らないと、農作物は枯れ、ダムの貯水量は減り、我々のライフラインが危うくなります。 そんな命の源とも言える雨ですが、そうは言っても梅雨時期は不快に感じます。 まず洗濯物が乾きません。 乾燥機があれば問題ないかも知れませんが、その分電気代が高くなります。 また布団を干すことができません。 湿気の溜まった布団では快適な睡眠ができません。 そして何より湿度が高いと不快に感じます。 これは空気中の湿度が高くなると汗が蒸発できず体温調節が上手くできなくなるためです。 頭では分かっていても、複合的な理由からやはり梅雨は喜べないのが本音です。 サ高住介護