トリマーピンク

人気記事ランキング

ホーム > オイルシャンプー > オイル系シャンプーはなぜ髪にいいのか?

オイル系シャンプーはなぜ髪にいいのか?

髪の健康や美しさに気を配っている方にとって、オイル系シャンプーは魅力的な選択肢の1つになるでしょう。そのメリットとされる要素は多くにあり、従来のシリコン系やノンシリコン系のシャンプーとは異なっています。興味のある方はシャンプー毎に比較して、自分の髪や頭皮に合いそうな種類のオイル系シャンプーを選択肢に入れておくと良いでしょう。

 

オイル系シャンプーが髪にいいとされる理由として、まず髪の手触りが良くなるという点があげられます。シャンプーによって動物由来や植物由来等と様々なオイルが配合されていますが、ノンシリコン系と違って髪がキシつく事が無いとされる物です。オイル自体は頭皮のスパ等でも使われる物であり、毛穴の汚れを取り除いて健康な髪を育てる事に有効です。オイル系シャンプーも頭皮をケアする事で、結果的に髪にいい影響を与えるのが目的で作られています。

 

また、保湿をしやすいと言う点もオイル系シャンプーのメリットとしてよく挙げられるポイントです。頭皮のかゆみの原因の1つに乾燥があり、乾燥した頭皮のかゆみを抑える為に指で擦ったりしてしまうと、頭皮や髪を痛めてしまうでしょう。オイル系シャンプーで乾燥を予防する事で健康な頭皮を保ち、乾燥しにくい頭皮を維持するのに役立つという形です。

参考になったサイトはこちらです。

この他にも、しっかり洗えるのに頭皮や髪に優しいという点もよく指摘されるメリットになっています。シャンプーに配合されているオイルが頭皮の汚れを吸着して取り除きやすくしたり、浮かび上がらせて洗い流しやすくしたりしてくれるという物です。シャンプーで頭皮や髪を洗う際にやってしまいがちな擦りつける洗い方をしなくても良く、肌が敏感な方でも利用しやすいという点も優れていると言われる要素になっています。

 

洗った後の効果として、オイルコーティングがされる事も髪にいい要素として好評です。例えば、タオルやドライヤーで髪を乾かす際は熱で髪が傷みやすくなりますが、オイルコーティングされた髪はオイルに保護された状態です。髪が熱の影響を受けにくく、髪が傷みにくいとされています。